資格・検定

人生100年時代では定年や老後という概念が薄れ、60・70代になっても働くことが一般的になってきました。そして定年後の再雇用を目指すうえで、資格や検定が役立つこともあります。老後に向けて事前に資格を取得したり、あるいは定年後に時間ができてから、じっくりと勉強するのも良いでしょう。そこで、資格や人材業界の専門家が、定年後の資格・検定取得に役立つ情報をご紹介します。

タグ