プロから学ぶ!「美髪を保つシャンプー術」(フリーペーパー『銭湯といえば足立』より)

ヘアケアに興味のある人は多いと思いますが、髪にいいシャンプーの仕方を知っていますか? 今回は美容師さんに正しいシャンプー術を聞いてきました! 髪の健康はセルフケアできますよ‼
2020/01/16

髪の汚れの8割は湯洗いで落ちる!

シャンプーをつける前に髪を濡らしますよね。

 

そのとき、湿らせる程度で、シャンプーをつけていませんか?

 

実は、シャンプー前のお湯洗いで、汚れの8割が落ちると言われています。

 

髪のべとつきがなくなるまでしっかり洗い流します。

 

これだけで驚くほど髪がサラサラになります。

シャンプー後のすすぎが大事

シャンプー液もたくさんつければいいってもんでもありません。

 

長さや量に合わせて適量が大事。

 

よく泡立てて、髪の毛と頭皮を洗います。

 

頭皮はマッサージするように。

 

そして、シャンプーが頭皮や髪に残らないようにしっかりとすすぎましょう。

シャンプーにあるノンシリコンとシリコンって?

最近はノンシリコンシャンプーが注目されているようですが、髪質によって合う、合わないがあります。

 

シリコンとはコーティング剤のようなもの。

 

例えば、髪がしっかり強く肌が丈夫な人はシリコン入りのほうがいい。

 

逆に髪が柔らかく、肌も弱い人はノンシリコンがいいでしょう。

 

また、シリコンが蓄積されるとカラーやパーマはかかりにくくなります。

コンディショナーとトリートメントの違いは?

どちらも髪のコーティング剤で、洗い上がりがトリートメントのほうが重めで、コンディショナーが軽め。どちらも頭皮にはつけず、髪の毛だけにつけて軽く洗い流す。

 

市販のトリートメントは、美容院などで施すものとは全く別物で、髪の内部にまで液剤は浸透しないので、より美髪を保ちたい場合は、美容院でのケアもしてあげましょう。

ドライヤーの前にコーティング!

ドライヤーを使う場合は、タオルドライ後、洗い流さないトリートメントやヘアオイルを髪の毛につけましょう。

 

熱や風から髪を守るためです。

洗髪以外の美髪術

日ごろからストレスの多い生活をしていると、頭皮や髪の毛にもよくありません。

 

湯船に浸かりながら、耳や耳の後ろ、頭部を気持ちいい程度の指圧でマッサージし、心身ともにリラックスさせましょう。

プロに 聞きました!

伊藤慶子さん 創業56年のヘアー シャルムでスタイリストを務める伊藤慶子さん。 銭湯好きが高じて、各銭湯で「湯上がりマッサージ」の施術も行なう。最近は千住での施術が多い hair Charme(ヘアー シャルム) 足立区西新井1-14-8 ☎03-3890-6616 営業時間:9時30分〜19時 定休日:火曜・第2月曜・第3水曜 アクセス:東武スカイツリーライン大師線「大師前」駅大師口より徒歩5分
もっと見る

ランキング 週間 月間