【人生100年時代の海外移住~タイで暮らす~】タイバンコクで、映画(キッズシネマ)を予約して鑑賞する

人生100年時代、日本を出て海外で暮らすという選択は、そう難しいことではありません。 これからの人生が、日本で過ごす以上に豊かで実りある毎日に変わるかもしれません。 シニア期を迎えてから、海外移住を選択する人も増えています。 私自身がタイに移住して経験したことをお届けすることで、皆様の海外移住やタイへの旅行などの参考になれば幸いです。
2020/10/27

子連れにおすすめ「キッズシネマ」とは

f:id:kenchuke0415:20181203205120j:image

キッズシネマとはなんぞやな方に簡単に説明すると、中に滑り台などの遊具があって照明も真っ暗にはならず、上映中子供がずっと遊んでられる映画館。

 

小さい子にも親にも優しい、優しさでできてる映画館です。(※お財布にはあまり優しくない)

 

エムクオとかMega Bangnaとか、他にもあるのかは調べてないけど近場のエムクオ内4階にあるQuartier CineArtに行ってきました。

 

 

少し前に初めてチビ連れの映画館デビューしたわたくしめ。

 

上映映画が始まる前のCMの時点で見事にチビこいのがぐずり出し、「もうかよ!!」て嘆きつつ無理やり抱っこして観たけど上映中5回ぐらいトイレに連れて行かれ、お金をドブに捨てたような気分で映画館を後にしました。哀しかった。。

 

行ってみたいな〜とは思ってたもののキッズのシネマなので上映する映画ももちろんキッズ向け。なので自分も観たい映画を待ってたんです。

 

そんな折にRalph 2の広告を見かけ、今や〜!!と満を持して行ってまいりました!

 

Ralph大好き。

 

 

ちなみにというか、行く前に在バンコクブロガーきょんさんの記事を参考にさせていただきました。

 

めちゃくちゃわかりやすいので興味のある方はこちらの紹介記事の方がおすすめです!w

まずはサイトで情報チェック

まずはmajorのWebサイトでQuartier CineArtを検索。

 

キッズシネマの上映映画と上映時間、言語をチェック。

 

f:id:kenchuke0415:20181203205400j:image

英語音声のタイ語字幕。ここ大事ですよ。テストに出ますからね。きょんさんのブログでちゃんと予習してね。

 

席はこんな感じで、上がスクリーン。

 

スクリーン目の前にボールプール、向かって右手に滑り台があります。

f:id:kenchuke0415:20181203205314j:image

休日は平日よりお高いです。

 

ペアシートが1,200バーツ(平日は1,000バーツ)… タイの映画は安いと好評ですが割安感がないですね!w

 

でも普通席を三人分買うのとペアシートそんなに変わらなくない?

 

ていうかせっかくだからソファベッドのペアシートが良くない!?てなるじゃないですか。

 

なりますよね。

 

と、ここで日本人の私が登場。

 

「ペアシート、三人はダメって言われたらどうしよう…」

 

タイなのにダメって言われるハズないという気持ちと、外国人だらけの高級映画館だから三人分金払えって言われるかなという気持ちがせめぎ合い、ネットではなく当日スタッフの方に聞いてから買うことに。

さて気になる映画館の中は…

実際現地でチケット販売機前にいたスタッフに「三人で座っていい?」って聞いたら、「ダーイカップ!(いいですよ!)」って即答されて、疑ってごめんねタイランドと懺悔しました。

 

ていうかこれ

f:id:kenchuke0415:20181203205330j:image

どう見ても上がスクリーンなのに椅子マークがこっち向いてる(ように見える)から下が一番前の席と勘違いして、ソファベッドのつもりでVIP席を買ってしまった私。(ちゃんと見ろ)

 

Double sofa bed

f:id:kenchuke0415:20181203205659j:image

一番前のソファベッドでヒャダ〜三人全然余裕だしごろごろしながら映画観れるし最高やん!でもちょっと画面近いな?とか思ってたら、この席を買った方を連れたスタッフがやってきてチケットを見せろと言われましたw

 

スタッフに懐中電灯で鞄の中を照らされ無駄に焦る私。

 

出てきたチケットを見てスタッフが「マダームこれは上の席だよ」と言うのですみませんすみませんとぺこぺこしながら移動。w

 

VIP席 (Honeymoon twin)

f:id:kenchuke0415:20181203205817j:image

こちらがVIP席。

意図せずふたつのシートを体験した私の感想は、「ソファベッドの方がごろごろできて快適だけど、VIPの方が断然スクリーンが見やすい!」です。

 

良かったら席選びの参考にしてください!笑

 

三人はダメって言われたらどうしようなんて考えてましたが、パパママキッズふたりの4人でペアシートに座ってるファミリーもいたし、多分子供はほとんど席にいないので大人+キッズ3人ぐらいいても問題ないのでわ?人数が多いとお得感があるかもです!

 

うちのキッズも遊びっぱなしで、席には私ひとりで座ってました。

 

滑り台、こんなかんじです~↓

f:id:kenchuke0415:20181203205834j:image

上映中の様子

うちの子に限らずキッズが元気に遊びっぱなしです。

 

キャーキャー騒いだり泣いたりしますが映画の音の方が大きいので特に気になりません。

 

映画館いっぱい使って遊ぶ子供たちが始終前を横切るし、ボールプールがスクリーンの目の前にあるのでスクリーンに向かってボールを投げる子とかいますがマイペンライ。

 

自由に楽しそうに遊ぶ子供たちをほったらかしていてもいい映画館、私は最高だなって思いました。

 

一度もトイレって言われることなく最後まで映画も観れて感動しました。

 

じゃなかった息子さん1も2も「楽しかった!!」って言ってたからよかったよかった。

 

1の方は遊びながらもちゃんと映画を観てたらしいです。

さいごに

Ralph 2、Ralph Breaks the Internetもおもしろかったです!

 

あのおなじみのゲームキャラが!

 

ていうのがRalphのお楽しみポイントかと思いますが、2はさらにディズニーキャラクターが加わってファンにはたまらないんじゃないでしょうか。色んなキャラクターが共演って貴重な気がする。ていうか私大好きなんですよね!

 

 

インターネットの世界の描写も個人的には楽しめました。おすすめですです☺

 

一応注意

 

遊具で遊べるのは120cmの子までらしい(そう書いてあったと長男が言ってました)ですが、けっこうデカい子も遊んでました。

 

その辺はタイなのでゆるめなのかな。ていうかうちの長男も120くらいあると思うんだけど。。

 

それではまたー☆

【POD】ゼロからスタート! タイ移住サバーイマニュアル [ 桐越舞子 ]

価格:1,210円
(2019/12/27 01:18時点)
感想(1件)