【人生100年時代の海外移住~タイで暮らす~】タイの英会話教室で体験レッスン

人生100年時代、日本を出て海外で暮らすという選択は、そう難しいことではありません。 これからの人生が、日本で過ごす以上に豊かで実りある毎日に変わるかもしれません。 シニア期を迎えてから、海外移住を選択する人も増えています。 私自身がタイに移住して経験したことをお届けすることで、皆様の海外移住やタイへの旅行などの参考になれば幸いです。
2020/08/31

GEOS Language Thailandで体験レッスン

 

Google mapで見るとJasmin cityビルとまでしか記載がないですが、Jasmin cityビルの22階にあります。

BTSアソーク駅からすぐなのにGrabタクシーで家から直行しようとしたらキャンセルされて慌ててBTSで向いました。

 

皆さんご存じでしょうけど駅からスカイウォークをちょっと歩けば着くので便利です。

 

うちのでっかいのが汗だくで「So far!!」と言うので「家からってこと?」と聞いたらアソーク駅からと言うのでちょっぴり哀しくなりました。

 

スクンビットに面したビルの入り口から入り、まっすぐ進んで一旦外に出たところにエレベーターがあります。

 

GEOSのある22階に行くには改札を抜けないとエレベーターに乗れないのでカウンターに身分証を預けてキーカードを借りました。

 

免許証持ってて良かった、、

ネイティブの先生と楽しくConversation

担当してくれたのはDALE先生。

 

とーってもフレンドリーな方で、ひとことで言うとめっちゃ楽しかったです!!

 

わたくし日本では過去に二度ほど英会話スクールに通い即挫折していますが、あんなに笑ってばかりの授業ははじめてでした。

 

笑えた要因のひとつは、おそらく私の授業だと言ったのにも関わらず案の定英語しゃべりたいマンの長男坊が私に取って代わったことですが。

 

そうなるような気がしたよね!

 

「はじめての生徒とはこれを使って自己紹介するんだ。」とデール先生が用意してくれた自己紹介ゲーム。

 

5バーツコインの表裏で1マスor2マス進み、書いてあるCould you tell me~?のような質問文の頭を使って質問を考える。

 

というのを先生と交互に行う。

 

さぁ始めようというところででっかいのが身を乗り出してきて、君もやりたいかと聞かれると首を縦にブンブン振るので結局私は最初から聞き役になりました。

1「Have you been to England? (イギリスに行ったことある?) 」

 

先「I’m from England. (僕はイギリスから来たんだよ。)」

 

みたいなちょっとしたコントや、

 

先「Could you tell me your favorite hobbies? (好きな趣味を教えて。)」

 

1「Ah- Running. And Walking. I do every day. (ランニング。ウォーキングも。毎日してる。)」

 

私「What!?」

 

先「Running in Bangkok!!?? (バンコクでランニングしてるの!?)」

 

私「You are Liar! You only playing the game! (うそつき!ゲームしかしないじゃん!)」

 

みたいに私もがんばって参加しつつ、

 

ていうかなんで嘘つくんや。かっこつけたのか???

個人的に一番おもしろかったのは息子さん1がデール先生に好きな食べ物を聞いたら、ココ壱のCurryが大好きで毎週行っているという話。

 

ココ壱を熱く語った後の「Cocoichi is Amazing!」がツボにハマって爆笑してしまいました。

 

イギリス人講師というより、ちょっとノリがウェスタンなかんじがしたけどアメリカにもイギリスにも行ったことないのでネットで仕入れた偏見ですすみません。

 

それから、兄弟に似た名前をつける文化って西洋にはあまりないのかデール先生には子供たちの名前が同じに聞こえたらしく、どうして子供たちに同じ名前をつけたの?と聞かれたので、

 

質問の答えにはなってないかもだけどふたりの名前の頭文字は健康で、Healthという意味なのと言ったら、ほんとに?ケンコーはCoffee companyだよと言ってて後で調べたら本当だった。笑

 

https://www.kenco.co.uk/

 

私「It’s most important thing. (一番大事なことだよ。)」

 

先「Coffee?」

 

私「Noooo, Health! ん?yes! yes, coffee is important! (違うよ健康!いや違わないわコーヒーも大事だわ。)」

 

からコーヒーは大事だよねGEOSにあるコーヒーマシーンは僕のアイデアで買ったんだよ。

 

だから豆が切れたとか掃除しないといけないとか何かあるとみんな「Your coffee machine…」と言って僕を呼ぶんだよ。

 

っていう話とかしてくれて

なんだか全然「授業」という感じのしないひとときでした。

うちの息子はどうだろう

わたくしめにはうっすらとですね「子供の第一言語どうしようかな。」って悩みがあるんですよ。

 

正直まだそんなに悩んでないんだけど(悩め)とりあえずひらがなも読めなければ読む気もない人に日本語を教えるのは随分前に諦めたので。

 

個人的に「第一言語」というのはその国の文化も合わさってのものだと思ってるので、日本に住んでもいなければ日本の学校というものも知らないし、英語の童謡を聞いて育ってyoutubeでずーっと英語を聞いてるこの人には無理だろうなーって。

 

タイに住んでて学校ではタイ語を話してるけど、その他の時間でタイ語に触れるのはたまーーーにマンガを読むぐらいで、インプットは圧倒的に英語。

 

英語>タイ語>日本語 ってかんじ。

 

インターナショナル校は高すぎて通わせてあげられないし、タイ私立のイングリッシュプログラムで英語の成績はずっとオールAではあるけれど、試験がだいたい選択問題なので文章を書かせると酷いもんなんです。

 

英語を第一言語にとまではいかずともどれかひとつくらいちゃんと読み書きできて思考できるようにとは思っていまして、だから学校以外で補習できるといいなって思っていた矢先のお話だった訳です。

 

学校とか家庭教師とか、探した方がいいかな~~って思ってるだけでいつものように何もしていなかったのでいいきっかけになりました。感謝感謝です。

 

きっかけってほんと大事なので。

 

そんで、私もだけど本人もすごく楽しそうだったので、ここすごくいいなぁと思ってつたない英語で「いつもこんなかんじの授業をしてるんですか?」みたいに聞いたら、

 

「No.」って即答されました。笑

 

最初の方にデール先生も「君はなんで英語を話せるの?」と聞いていたけど、こんな風にキッズと会話したことないよ、と。

 

キッズのグループレッスンはレベル分けしてるけどちょっとレベルが違うから彼には難しいと思う、という有難いお言葉をいただき、「グループレッスンならそんなに高くないし通わせられそう」と思っていた母、喜んでいいのか悲しんでいいのかわからず。笑

 

プライベートレッスンめっちゃ安いじゃん!と言える財力が欲しいです。笑

 

私も英語できるようになりたいし、セミプライベートレッスンもいいな!?と思ったけど二人分払ったらプライベートより高いじゃんとなり、ちょっとつけていない家計簿と相談しようと思っています。。

 

Writingとかちゃんと教えてもらいたいならやっぱマンツーマンがいいんだろうなぁ~お金…お金欲しいですね!!

さいごに

でもほんと個人的にはすごーく良かったので、英語やタイ語を勉強しようと思ってる方におすすめしたい語学学校です。

 

デール先生しか知らないけど。笑

 

なんていうんだろう。

 

外国人に多い気がするけど、会話する時の目線が子供と近いよね。

 

対等に話してくれるというか。

 

あれとても良いなぁと見ていて感じます。

 

得るものが言葉だけじゃない気がするんだよね。

 

ちなみに英語の先生もタイ語の先生も日本語を少し話せる方がいるそうです。

 

私もタイ語を勉強するとっかかりの時期に日本語を話せる方に教えてもらってすごーくわかりやすかったので、初心者には心強いと思います。英語でタイ語を教えてもらったこともあるけどやっぱり難しくて。

 

細かいニュアンスとか聞けるのは大きい。

 

無料体験レッスンは随時受け付けているようなので、気になる方は是非チェックしてみてください☺

↓ ↓ ↓

www.geosthai-jp.com

 

私も「なんでそんなに英語話せるの?」って聞かれてみたいなぁ。勉強しろよってかんじですね、、へへ…。

 

最近仕事でも使う頻度が増えていい加減やばいので、どうにかしなければ…(といつも言っている)

 

言語はできて損なこと皆無ですもんね。がんばりましょうね!

【POD】ゼロからスタート! タイ移住サバーイマニュアル [ 桐越舞子 ]

価格:1,210円
(2019/12/27 01:18時点)
感想(1件)