【人生100年時代の海外移住~タイで暮らす~】裏メニュー?ローカル感満載グルメ「トムヤムチャーハン」に出会う

人生100年時代、日本を出て海外で暮らすという選択は、そう難しいことではありません。 これからの人生が、日本で過ごす以上に豊かで実りある毎日に変わるかもしれません。 シニア期を迎えてから、海外移住を選択する人も増えています。 私自身がタイに移住して経験したことをお届けすることで、皆様の海外移住やタイへの旅行などの参考になれば幸いです。
2020/01/07

ローカルグルメ「トムヤムチャーハン」

日本から来た観光客の男性。

 

タイに着いてすぐにタイチャーハンに衝撃を受けたという彼に、「トムヤムチャーハンも美味しいですよ~」と言ったところ、探してみます!!

 

と言っていたのですが、どうやら裏メニュー?のところが多いとかで検索しても出てこないそう。

 

「ローカルのお店も好き」とのことだったので、本日お連れしてきました。

 

トムヤムチャーハンの食べられるローカル丸出しのお店へ。

 

場所はSukhumvit 50にあるPhetcharatというソイです。

 

駅からだと歩くと10分はかかるかなぁ。。(バイタクで10バーツ)

 

VX THE FIFTYという知人には割と評判の良いバックパッカー向けホテルの向いのソイ。

ソイの入り口にたくさん食堂があるのですが、そこから奥に少し歩いた左手にあるお店がこちら。

でーん

久々に行ったらごはん画像の垂れ幕がかかってて食堂っぽくなってた!(そうでもない?w)

 

前はこれがなかったのでどっからどう見ても完全に「人ん家」でした。

 

 

中も人ん家みたいです。

勝手に奥に入っていってテレビを観ているのはうちの長男です。

 

だいたいどこでもこんなかんじ。伸び伸び育ちすぎですね。

 

「えっ ここですか?」とお店の風貌に若干驚いていた彼のご希望のトムヤムチャーハンも無事に出てきました。

美味しかったようで良かったです!!ホッ

 

いやここほんとけっこう美味しいんだけどね。平日の12時過ぎは満席よ。

 

ただ風がないせいか扇風機しかない家(店)の中は相変わらず暑くてちょっと申し訳なかったかな。。笑

 

Sukhumvit 50は以前勤務先のオフィスがあった通りで、この辺でいつもお昼を食べていました。

 

ここのトムヤムチャーハンも好きだったし、今日は閉まっていたけどパックソイ(ソイの入り口)にあった食堂のカイケム付きのグリーンカレーチャーハンも美味しかった。

 

 

そしてこのSoi Phetcharatをもっと奥へと進むと高架下に出ます。

 

そこにあるクイッティアオ ガイ(鶏)がちょーーー美味しかったんですが、まだあるかなぁ。ここにもしばらく行けていない。

https://www.instagram.com/p/BDhsVBtAivT/

 

 

50には今日行ったお店以上に日本人には敷居の高い風貌のソムタムやラープのお店があってそこのトムヤムもめちゃ美味しいです。

 

またの機会に紹介します。行く人いないかもしれないけど。w

ランキング 週間 月間