【人生100年時代の海外移住~タイで暮らす~】バンコクの人気店。「WISHBEER」は世界中のビールを味わえる。

人生100年時代、日本を出て海外で暮らすという選択は、そう難しいことではありません。 これからの人生が、日本で過ごす以上に豊かで実りある毎日に変わるかもしれません。 シニア期を迎えてから、海外移住を選択する人も増えています。 私自身がタイに移住して経験したことをお届けすることで、皆様の海外移住やタイへの旅行などの参考になれば幸いです。
2020/08/17
目次

WISHBEER

今回は、気になっていた近所のバーに行ってきたのでご紹介します。

 

スクンビットソイ67にあるWISHBEERというお店です。

通りかかるといつも賑わってる風で、でも奥まで見えなかったのでどんなかんじなのかな~ってずっと気になってたお店。

 

呑めないくせに。笑

ドアの向こうは想像以上に広々しててめちゃ賑わってました。

世界中のビールを取り揃えているらしい、という情報は知ってましたがメニューを見てもちんぷんかんぷん。

ビール別に好きじゃないですしね。w

でも呑めないクセに昔っからこういうお店は好きなんです。

 

クラブだけじゃなくてバーにもけっこう行ってました。

 

人が楽しんでる場所って好き。

 

お店の人におすすめを聞いて、「あんまり甘くなくてでもきつくないのがいい」と言ったらLimburgse Witteというのがいいよと言うのでそれを頼みました。

フルーティーで飲みやすかったです。(一番でっかいグラス)

でもよく見たらバナナって書いてあんのね。

 

フルーティーではあったけどもバナナは感じなかったな。。

みんなで違うの頼んで味見しあったけど、一口にビールと言ってもずいぶん違うんだな~と変に感心してしまいました。

 

これビールか?みたいなのもあったし。

 

しかもなんか悪くはないんだけど、なんだろうこの違和感は…

 

としばらく考えて、氷がないからだと気づいた時には「タイ人かよ!!」と自分で自分にツッコミを入れたかったですね。

 

お友達が入れてくれたけど。

 

こんなオサレなバーでビールに氷を入れるなんて邪道もいいところでしょうから、氷は頼みませんでしたけどもw

 

まぁあれですね、下戸的にはぶっちゃけビール美味しいとかそんなになかったんですが、雰囲気がとても良かったです。

 

ファラン多めで、かかっている音楽もタイの飲み屋っぽくなくて良い。

 

扱ってるビールの数が売りなんだろうけど、繁華街でもなんでもない場所で、これだけのキャパの箱が賑わってるのもなかなかすごいなぁと思いました。

 

友達との会話が楽しかったというのもありますが、一軒目を考えるとお店ってけっこう大事かも…と思った本日。

口直しして本当に良かった~

 

人が多くて静かではないので、楽しい仲間とおしゃべりしながら飲むのにおすすめのお店!ってかんじです。

 

残念なことにおなかいっぱいでフードメニューがほぼ頼めなかったので、リベンジしたいなぁ。

 

なんだか時間があっという間に過ぎてしまって、良い夜でした。

 

子供が寝るの遅くなっちゃったけど、明日は日曜日だからいいということにしよう…笑

 

タイは子連れで夜遊びも冷ややかな視線にさらされないどころか店員さんがすごくあたたかかったりしてほんと好き。

 

日本とタイにしか住んだことないからよその国がどうなのか知らないけども。

 

【POD】ゼロからスタート! タイ移住サバーイマニュアル [ 桐越舞子 ]

価格:1,210円
(2019/12/27 01:18時点)
感想(1件)