【人生100年時代の海外移住~タイで暮らす~】息子のVISAが更新できない!

人生100年時代、日本を出て海外で暮らすという選択は、そう難しいことではありません。 これからの人生が、日本で過ごす以上に豊かで実りある毎日に変わるかもしれません。 シニア期を迎えてから、海外移住を選択する人も増えています。 私自身がタイに移住して経験したことをお届けすることで、皆様の海外移住やタイへの旅行などの参考になれば幸いです。 今日は息子のVISAが更新できなかったお話です。
2020/07/24

パスポートの残存期間にご注意を

息子のVISAが更新できない!

私は会社が委託しているエージェントさんにVISAやワーパミの面倒を見てもらっていて、ついでに息子さん1のVISAの手続きもお願いしています。

 

大きな企業ではないので息子さんの分のVISA代は自腹だけれども、手数料はいっしょくたになってるのでまぁいっかというかんじです。

 

期限近くになるとこれとこれ用意してね~何日の何時にイミグレで待ち合わせねみたいに指示してくれるし、必要だという大量の書類もエージェントさんが用意してくれるので、イミグレ出頭はだるいもののまぁ楽といえば楽。

 

VISAの期限が2月だったので、更新手続きのできる1月には息子さん1とふたりイミグレへ言って、滞りなく申請し、あとはのんびり更新を待つだけ。だったんですが。

 

3月も半ばにさしかかったある日、エージェントさんとの間に入ってくれてる委託経理さんから電話が。

 

「息子さんのパスポート期限もうすぐじゃない~なんで更新しとかないの~!VISA更新できなかったよ~!」と。

 

あれ。え。うん。知ってたんだけど。

 

4月の期限までに更新すればよかったと思ってたって言おうとしてる傍から「残り6ヵ月以上ないとダメだよー!」と言われ、あああそういえばそうだったかもぉぉ やってしまった!!

 

って思ったけれどもちろん時は毎度のことながらすでにお寿司な訳で。

 

あれでもだったら1月にイミグレ行った時点で6ヵ月切ってたんだからそん時に言って欲しかったなぁぁぁみたいな。

 

「二度手間だよー!叩いていい?(笑)」

と怒られて、慌てて在タイ日本領事館へ行く羽目になりました。

パスポートの記載事項にもご注意を

ちょっと気にかかることもあったけど、写真と申請書だけ用意してしれっと息子さん1のパスポートを更新に行ったら、見事に断られました。

 

こんなんばっかですね私。笑笑

 

私はなんちゃってシングルマザーの既婚者です。

 

戸籍上タイ人の夫がいて、うっかり結婚時に名字を変えてしまったのに、パスポートの記載事項は変更せずに使ってたので、変更しないといけないしそのためには日本から戸籍謄本を取り寄せなければいけないと。

 

出た!!めんどくさい!!ですよ。

 

「タイでは名字変えてないから、こっちの方が都合がいいし、離婚したいから旧姓のままで更新したいんですけど~」とゴネたら、

「無理です。」と一蹴されました。

 

戸籍謄本と同じじゃないとダメですと。離婚して名字を変更したらまた記載事項を変更してくださいだって。

 

ですよね!!

いざイミグレ

お母さーーーん(´;ω;`)と泣きついて実家の母に戸籍謄本を送ってもらい、無事に息子さん1のパスポートを更新。

 

エージェントさんにチェーンワッタナのイミグレに朝8時までに来るよう言われていた、その前日に息子さん1の出生証明書が家にないことに気づき、休みなのに出社して無事デスク上のファイルの中にあったのを見つけたと思ったら、その後行ったカフェに忘れてくるなどして。

(サザエと呼んでください)

 

本当になんで私はこうやらかすのかなぁ。。

 

早朝オープン前のカフェに押しかけてこれまた無事に確保。

 

あったから良かったものの無くしてたらまた領事館に出向いて証明書出してもらって翻訳してもらってとか最高にめんどくさかったので見つかって心底ホッとしました。

 

急いでBTSに乗り、モーチットからはぼったくりのバイタクでイミグレへ急行したものの、カフェに寄ったおかげで8時をだいぶ過ぎてしまってからイミグレに到着。

 

遅いから67番になっちゃったよ…とエージェントさんに渋い顔で番号札を見せられました。

 

本当に申し訳ございません。

 

連休前だからか、見渡すといつもこんなに混んでたかしらと思うほどの人で溢れ、更に全然進まない。10時くらいから何かあったの?

 

ってぐらいに電光掲示板に表示される数字が変わらなくなってしまった。

 

下のフードコートやカフェでひたすら時間を潰し、イミグレに戻ってからも一向に電光掲示板の数字は進まず。タブレットの充電も切れ、ノートに落書きしたりジャンケンしたりまったり息子さん1と遊んだのはちょっと楽しかったですが。

カコン!て落ちてきた紙コップを見てハッと息を飲み、「…magic?」て呟いた長男が可愛すぎた。笑

 

表示される番号がやっと動きだしても私たちの番号はまだまだ先で、これは今日中に終わるんだろうかという不安が頭をよぎる。

 

そうして16時半をまわった頃、ようやく私たちの番に!

 

やった!やったよ!やっとここから解放されるんだ…!

 

自然と泪がこぼれました。というのは嘘ですがそれぐらい嬉しかったです。

 

 

担当官の女性はイミグレ職員に珍しく人あたりの割といい人で、息子さん1のことをかわいいかわいいと何度も言ってくれ飴をくれ、これはスムーズに終わるんじゃないのなんて思っちゃういい雰囲気。

 

それも束の間、エージェントさんが用意してくれた書類の束をチェックしていた彼女が手を止め、「書類がひとつ足りない。」と言い放ったあの衝撃といったら。

 

え?っていう。

 

見上げたエージェントさんもえ?って顔してて、え?じゃなくて、君。君ィィィィィ!!ですよ。

 

なんとかって書類が足りない。

 

ないとダメだよと職員さん。

 

携帯を片手にちょっと待っててと言いながら消えるエージェントさん。

 

退席してベンチで少し待っていると戻ってきて、帰ろうと促されたので「大丈夫だったの?更新できた?」って聞いたら、

「ダメだった。また来ないとダメだ。」だって。

 

片道一時間ぐらいかけて来て、丸一日ここで潰したのに、また出直し!!!!

 

溜息をつきながら外へ出ると、追い打ちをかけるようなタクシー待ちの長蛇の列と、全く来ないタクシー。

 

待てど暮らせど来ないので、バイタクの列に並び直し、女性ドライバーにモーチットは遠いからイヤだと断られ、次に来た男性ドライバーにすがると「180バーツだけどいいか?」と優しく言われました。

 

来る時に仕方なく乗ったバイタクに同じ距離で250バーツ取られていたので(バイタク乗り場にはイミグレまで200バーツって書いてあります)、思わずプロポーズしそうになりました。

いざイミグレ(二日ぶり、二回目)

絶対に8時前に来て!8時過ぎるとすごい時間かかるから!

 

と念を押された二日後、見事15分前にイミグレに到着したけど、番号札の番号は60だった。

なんでや。

それでもこの日は粛々と電光掲示板の数字が変わり、無事にお昼休み直前に順番が回ってきました。

 

書類を確認してもらい、息子さん1はかわいいかわいいと言われながら写真を撮られ、もう帰れるのかと聞いたらダメだと言われ、結局はまた下のフードコートでごはんを食べる羽目になったけれど。

 

13時半ぐらいにエージェントさんから電話があり、イミグレに戻るとできたよ~と無事スタンプを押されたパスポートを受け取ることができ、心底嬉しかったです。

 

なにはともあれ無事に更新できた訳です。

良かったよ~(泣

 

 

さぁ帰ろうと言われてふと気がかりだった90日レポートのことを聞いてみました。

 

90日レポートの期限がちょうど一週間後だったけど、VISAの更新が先だろうからと何もしていなかったので。

 

これもしないといけないの?と聞いたら、エージェントさんはあまり嬉しくなさそうな顔で、しなきゃダメだと言って90日レポート用の申請書を取りに行ってくれ、書いて渡すと番号札を取って戻ってきました。

 

ハハハと笑いながらエージェントさんが見せてくれた番号札には3桁の数字が並んでおり、下に「279人待ち」の文字。時計はもう14時になろうというところ。思わず鼻息が出た。

 

いやいやいやいや。

 

どう考えてもそれ17時までに絶対終わらなくないですかみたいな。

 

絶望的な気持ちになり、ギリギリだけど今日中ならネットで申請できないかと相談すると、できない、と言う。

 

90日レポートのために出直すぐらいなら今日中にしてしまった方がいいのはわかっていても、勘弁して欲しいという気持ちでいっぱいになりました。

 

きっと死んだ魚のような眼をしていたと思います。

 

エージェントさんはおもむろに財布から200バーツを取り出すと、私と息子さん1のパスポートに100バーツずつ挟んで、ここで待っててと言って消えました。

 

90日レポートはお金かからないはずなのに。

 

10分も待ったでしょうか。エージェントさんが戻って来て、「終わったよ。帰ろう。」とパスポートを返してくれました。

 

90日レポートが受け付けられ次回の日付が書いてある紙が中にホチキスで留められていました。

 

279人待ちが、200バーツで10分に…!!

 

さすがエージェントというべきなのか、普通の人でも使える裏技なのか知りませんが、すごくないですか。

 

あの200バーツもあとで請求されるのかな。

今後の課題

一時はどうなることかと思いましたが、無事に息子さん1のVISAを更新することができました。成せば成るとはこのことかと(何もしてない)。

 

在タイ領事館に2回、イミグレに3回。

 

どれもこれも私がパスポートの残存期間が6ヵ月残っていないといけないことを忘れていたせい。ほんとこういうのなくしたい。。

 

4月に言うのもなんだけど、脱サザエが今年の目標です。

 

皆々様もパスポートとかVISAとか90日レポートとか、うっかりをやらかすと3倍ぐらいめんどくさくなるのでくれぐれもお気をつけになって、現在タイにいらっしゃる方はとりあえずソンクラーン楽しみましょう~♪٩( ᐛ )و

【POD】ゼロからスタート! タイ移住サバーイマニュアル [ 桐越舞子 ]

価格:1,210円
(2019/12/27 01:18時点)
感想(1件)