【人生100年時代の生活を彩る洗濯術】自分でシミ抜きが簡単にできちゃう!「魔法の水」の作り方

毎日のお洗濯。面倒に感じたり、天候に左右されたりすることもありますが、日常生活に欠かすことのできない洗濯を楽しむことで、生活に彩りを添えてみませんか。人生100年時代の生活を彩る洗濯術をご紹介します。 うっかりコーヒーやワイン、醤油をこぼしてしまって、お気に入りの洋服にシミができてしまい、落ち込んでしまうことがありますね。 すぐに水や石鹸で洗うことができればいいのですが、それでもシミが残ってしまうこともあります。 そんな時は家でシミ抜きができる“魔法の水”を使ってみてください。
2020/01/27

簡単に作れる! “魔法水”でシミを落とそう。

頑固なシミ汚れを家で落とせる魔法の水を作ってみましょう。

<魔法水を作るために必要なもの>

 

衣類用の液体酸素系漂白剤(ワイドハイターなど)…小さじ3
食器用中性洗剤(食器用洗剤は概ね中性)…3滴
重曹小さじ1

これらを混ぜ合わせれば、魔法水のできあがり!

それでは、シミを落としてみましょう。

 

①乾いたタオルの上に、シミが付いた衣類をのせます。

 

②魔法水をつけた歯ブラシで上からたたきます。
※歯ブラシでこするのはNG

 

③シミが抜けたら、タオルを動かして再度たたきます。

 

④最後に水洗いして完了!

便利な魔法水、5つの注意事項とは?

 

①作ってから3時間経つとアルカリ性の重曹と酸性の漂白剤が中和して、効果がなくなります。作り置きができないので、シミ抜き直前に作りましょう。

 

②魔法水の配合は変えないように注意しましょう。

 

③水洗いできない衣類などには使えません。

 

④色物は色落ちする可能性があります。

 

⑤泥汚れやインク汚れには効果がありません。

※シミ抜きは、自己責任で行ってください

大切な衣類を長くきれいに着るために。

お気に入りの洋服、いつまでもおろしたてのように着ていたいですよね。

 

つけてしまったシミはなるべく早めに対処することが大切です。

 

シルクなどのデリケートな素材や色物は、自分でシミ抜きする前に、クリーニングなどで相談してみましょう。

ランキング 週間 月間