【人生100年時代の生活を彩る洗濯術】無駄遣いしない!洗濯術に節水術を採り入れる。

毎日のお洗濯。面倒に感じたり、天候に左右されたりすることもありますが、日常生活に欠かすことのできない洗濯を楽しむことで、生活に彩りを添えてみませんか。人生100年時代の生活を彩る洗濯術をご紹介します。 水不足で節水をしなければならなくなると、水を大量に使うお洗濯は気が引けてしまうものです。 大切な水を無駄遣いしないために洗濯における節水術を覚えておきましょう。
2020/02/08

洗濯に使う水を節約する方法

洗濯の水を減らすためにできることはあるのでしょうか。

 

水不足の折には、一人一人が意識し心がけることが最も大切です。

 

普段からできることを一つずつ実践していきましょう。

お風呂の水を再利用する

洗濯機で洗濯をするとき、お風呂の残り湯を洗濯機に移して使うと節水効果が高いです。

 

入浴に使った残り湯は汚れていますが、毎日お湯を入れ替える場合は洗いやすすぎ、すべてに使っても問題はありません。

 

どうしても抵抗がある場合は、最初のすすぎは風呂の残り湯を使い、

 

最後のすすぎに水道水を使えばニオイ移りが気になりません。

少量の洗濯物は手洗いで節水する

手洗いは手間がかかりますが、お風呂のついでなどに洗い桶や洗面台にお湯をはって手洗いをすると、洗濯機よりも節水することができます。

 

電気代も節約になるのでエコです。

エコで使いやすい洗濯板に注目集まる

洗濯機のスピードコースを使用する

全自動洗濯機であれば「標準コース」、「スピードコース」などの洗い方を選択できます。

 

洋服の汚れが目立たない場合は、コースを使い分けて、節水を心がけましょう!

 

たいていの汚れは10分洗えば、しっかり落ちるので、ひどい汚れがないのであればスピードコースにすれば洗濯機を回す時間が大幅に短縮されるので、電気代も水道代も節約が実現します。

洗濯物の量を80%にする

洗濯機は洗濯容量が決まっています。

 

この容量いっぱいだったり、容量を超えた量を洗うと負荷がかかって多くの電気を消費してしまうのだとか。

 

そこで、洗濯容量は洗濯槽の中で洗濯物が水流を作る程度に抑えましょう。

 

適切な水量で、高い洗浄効果を発揮することができます。

洗いとすすぎは1回にする

すすぎの回数を1回にすることで、かなりの節水が期待できます。

 

洗い残りが気になる場合は、すすぎが1回ですむエコ洗剤を使うことをオススメします。

 

また、衣類同士の摩擦による劣化を防ぐこともできるのもうれしいところ。

《実際に使って比べてみました!! ④》エコなおしゃれ着洗剤、これが一番すごかった!

節水グッズを使う

「洗濯ボール エコサターン」は普通の汚れであれば、7種類の特殊セラミックスによって水道水を洗浄力のある水に変える、洗剤がいらない洗濯ボールです。洗剤を使わないため、すすぎが1回ですむので大幅な節水になるほか、排水を汚さないので、とってもエコです。

洗濯ボールエコサターン

価格:2,825円

節水タイプの洗濯機に買い換える

洗濯機を買い替える時は、節水タイプのものを選びましょう。

 

特に、洗濯回数の多い家庭では節水効率も高まります。節水タイプの洗濯機は、従来のものより、少ない水量でしっかりと洗えます。

 

節水・節電で料金が安くなるので、長い目でみると安い買い物かもしれません。

ランキング 週間 月間