【人生100年時代の生活を彩る洗濯術】晴れの日ほど利用したいコインランドリーの魅力。

毎日のお洗濯。面倒に感じたり、天候に左右されたりすることもありますが、日常生活に欠かすことのできない洗濯を楽しむことで、生活に彩りを添えてみませんか。人生100年時代の生活を彩る洗濯術をご紹介します。 最近コインランドリーの話題をよく耳にします。まだコインランドリーを利用したことがないというも多いのではないでしょうか。家に洗濯機があるし、わざわざコインランドリーに行って洗濯するのが面倒…….そう思っている方にこそ、コインランドリーを使っていただきたい理由があります。しかも、コインランドリーは雨の日ではなく、晴れの日ほどコインランドリーに行くべき3つの理由をお教えします。
2019/10/01

コインランドリーの乾燥機はとても便利。

毎日のお洗濯をコインランドリーに行くとなると、気になるのは費用です。容量7kgを洗濯から乾燥までコインランドリーで行うと、洗濯で200〜400円程度、乾燥で300円程度の費用がかかります。そこで、費用を抑えるために、洗濯を自宅ですませて乾燥だけをコインランドリーで行う方法もオススメです。

コインランドリーの乾燥機の容量は大体15kg程度。容量7kgであれば、2回分を一度に乾燥することができます。天日干しに比べたら非経済的に感じるかもしれませんが、乾燥機から取り出しながら洗濯物をたたみ、家に帰ったら洗濯物をしまうだけで完了!洗濯物取り込んで、たたむより、だいぶラクに感じるのも不思議です。

アイロン不要、ふわふわ肌触りで極上の仕上がり。

コインランドリーを初めて使った人が驚くのは、仕上がりのふわふわ感です。

 

家で干すと硬くなりやすいタオルもふわふわに仕上がります。

 

コインランドリーの乾燥機はガス式のものを使っていることが多く、回転しながら熱風で乾燥させるので、繊維の間まで空気が入ります。

 

乾燥が終わってすぐにたたむと、軽くアイロンをかけたようにシワが伸びるというメリットも。

 

時間が経ち、洗濯物が冷めてしまうとシワになりやすくなるので、取り出してすぐにたたむことをオススメします。

 

詳しくはこちらの記事をご覧ください

コインランドリーの乾燥機をうまく活用しよう。

晴れの日ほど利用したいコインランドリー。

家に洗濯機がある場合、どうしてもコインランドリーに行くのは雨の日が続いたり、洗濯物が乾かない時期になりがちです。

 

でも雨の日にコインランドリーに行くとせっかくふわふわになった洗濯物が湿ってしまう可能性も。

 

さらに、雨の日のコインランドリーは混み合っていることも予想されます。

 

そこでオススメなのが、晴れの日のコインランドリー。雨の日に比べて空いていて、ゆったりとお洗濯をすることができます。

 

洗濯物を干す手間や時間を節約できるだけでなく、今まで体験したことのないふわふわ感に驚くはずです。

 

ぜひ一度、家の近くのコインランドリーを使ってみてはいかがでしょうか。

 

さらに面倒で時間のかかる洗濯を代行してくれるお店もあります。

 

普段の洗濯物を専用のランドリーバッグに詰めて、自分でお店に持って行くか、自宅まで取りに来てもらうだけ。

 

洗濯、乾燥、手たたみを行い、届けてくれます。

 

仕事や家事、育児で忙しい方は、ぜひ一度、洗濯代行のパイオニアWASH&FOLDに頼んでみてはいかがですか?

ランキング 週間 月間