【注目記事】戦国武将の人生観・人生に向き合える関連記事5選│人生100年時代協議会・AGE100PRESS

織田信長、伊達政宗など、これからの人生に向き合うヒントになりそうな歴史(戦国武将)関連記事を紹介します。
2019/08/27

【織田信長】墓マイラー小栗さくらの旅~不動の人気と、変わりゆく織田信長像~

歴史タレント・小栗さくらが、墓マイラーとして偉人の墓所を紹介しながら、その人物について語るコラムです。

 

戦国武将として不動の人気を誇る「織田信長」。

 

その墓所・供養塔の数は両手の指では足らないほどで、今も昔も人々の中に強く存在し続けています。

 

そんな偉人・信長のお墓とは?近年変わる信長像とは……?

【人生100年時代を楽しむために、知っておきたい日本の歴史】「織田信長」墓マイラー小栗さくらの旅~不動の人気と、変わりゆく織田信長像

歴史タレント・小栗さくらが、墓マイラーとして偉人の墓所を紹介しながら、その人物に…

記事を見る

【戦国武将の長寿法】独眼竜・伊達政宗(人生100年時代協議会・AGE100PRES)

伊達政宗にはたくさんのエピソードがありますが、なかでも興味深いのは医術や食に関するものです。

 

生涯を通じて持病を抱えていた政宗は、医術に対する関心が高く、日頃から食事に関心を持ち、「医食同源」を実践して長寿を保ったのです。

【人生100年時代を楽しむために、知っておきたい日本の歴史】「戦国武将の長寿法」独眼竜・伊達政宗。

人生100年時代においては、様々な健康法が存在します。 しかし、寿命が今と…

記事を見る

「辞世から人生を読む」豊臣秀吉が見た夢(人生100年時代協議会・AGE100PRESS)

「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことも 夢のまた夢」と詠んだ豊臣秀吉。

 

出自も定かではない秀吉がどのように天下人にのぼりつめ、どのような夢をみていたのでしょうか。

 

その辞世から秀吉の生涯を追います。

【人生100年時代を楽しむために、知っておきたい日本の歴史】「辞世から人生を読む」豊臣秀吉が見た夢。

「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことも 夢のまた夢」と詠んだ豊臣秀吉…

記事を見る

物言わぬ地域史の代弁者『銅像』をめぐる旅

各地に立つ偉人像や英雄像は、その地域の歴史やドラマを見る人に語りかけます。

 

その点で、銅像とは“物言わぬ地域史の代弁者”ということができるでしょう。

【人生100年時代、趣味を楽しむ】物言わぬ地域史の代弁者『銅像』をめぐる旅。

人生100年時代。 足腰が元気なうちは様々な場所を訪れ触れたいものですね。…

記事を見る

起源は約1500年前。歴史的に見た、将棋の成り立ちと変遷

高校生棋士の藤井聡太七段の活躍と人気によって、今や将棋はブームになっている。

 

各地の子ども将棋教室は盛況で、将棋イベントでは「観る将」と呼ばれる若い女性が目立っていて、新しい愛好者が増えている。

 

将棋は日本の伝統的な娯楽で、起源は約1500年前のインドに遡るといわれている。

 

将棋の成り立ちと今日までの変遷を、歴史的に見てみる。

【人生100年時代を楽しむために、知っておきたい日本の歴史】起源は約1500年前。歴史的に見た、将棋の成り立ちと変遷。

高校生棋士の藤井聡太七段の活躍と人気によって、今や将棋はブームになっている。 …

記事を見る

ランキング 週間 月間